• ラブピースクラブ

ウェビナー連続四回講座「岩本美砂子先生のフェミニスト政治塾」第一回

日本の政治過程全てに女性がいない。


そう岩本先生が指摘されたのは1997年(『女のいない政治過程』女性学Vol.5)です。女性の国会議員がいないというだけでない、この国は行政、立法、司法、全ての過程に女性が不在なのです。女性の身体・人権に関わる政策、リプロダクティブヘルスアンドライツ、性暴力、ドメスティックバイオレンス、性搾取の問題が、女性のいない場、男性によって決められてました。


政治の場に女性が進出することは当然、求めていくべきことですが、一方で私たち自身が、この国の政策過程を理解し、フェミニストの視点で政治を学ぶ必要性を実感しています。


岩本美砂子先生による4回の連続講座「フェミニスト政治塾」を企画しました。皆様のご参加をお待ちしております。


■連続講座


・第1回:日本の政策過程

・第2回:リプロダクティブライツ政策

・第3回:ドメスティック・バイオレンス

・第4回:女性議員


■スケジュール(6月以外は、毎週第三木曜日午後7時からです)


・第1回2020.6.25(木曜日)午後7時〜午後9時

・第2回2020.716(木曜日)午後7時〜午後9時

・第3回2020.8.20(木曜日)午後7時〜午後9時

・第4回2020.9.17(木曜日)午後7時〜午後9時

 

※参加費:1000円(講義毎)

※講座はZOOM ウェビナーで行います。ご予約は講座毎にお願いします。


【講師】岩本美砂子

三重大学人文学部教授

専門は女性学、政治学 京都大学法学部卒 名古屋大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得退学 名古屋大学法学部助手、三重大学人文学部講師、同准教授を経て現職。 一貫してジェンダーと政治を研究、土井たか子、小池百合子等女性政治家研究の第一人者。1997年に発表した「女のいない政治過程--日本の55年体制における政策決定を中心に」が再び脚光を浴びている。 編書に『ジェ ンダーと政治過程 』(日本政治学会,木鐸社,2010)、 訳書に『中絶と避妊の政治学 - 戦後日本のリプロダクション政策 』(青木書店 , 2008)な ど 。




ラブピースクラブは1996年に日本で最初の女性だけで運営する

フェミニスト・セックストーイショップとしてオープンしました。

We are the first and still the only feminist own sextoyshop in japan since 1996.

7-2-2 Hongo Bunkyoku Tokyo Japan 1130033

03-5840-6455 / 0120-812-554

Mail : love@lovepiececlub.com

Web: www.lovepiececlub.com

©2019 by LOVE PIECE CLUB. Proudly created with Wix.com

  • ホワイトInstagramのアイコン