• ラブピースクラブ

セクシュアルプレジャー宣言 フェムテックブランド「LoraDiCarlo」日本発売イベント 福田和子&北原みのりトーク


ラブピースクラブは2021年、25週年を迎えます。女性のセクシュアルヘルス・プレジャーのための企業として25年間継続できたことは、ラブピースクラブに関わって下さったみなさまのおかげです。心より感謝もうしあげます。

2021年は25週年を記念して様々なイベントを行っていきます。第一弾のオンラインイベントは『セクシュアルプレジャー宣言』です。


世界性の健康デー(WSHD)は2020年、セクシュアルプレジャー宣言を行いました。


「あらゆる人々にとって、差別、強要、暴力をうけることなく、楽しく安全な性的経験が可能であるということは、性の健康とウェルビーイングの基盤をなすものである」


セクシュアルプレジャーとは、エロティックな体験で得られる喜びや楽しさのことです。そのためには自己決定、同意、安全、プライバシー、自身、性的関係についてコミュニケーションできる能力という要素がとても大切です。性暴力のない、安全で豊かな性の文化をつくるためにも、セクシュアルプレジャーの概念が、社会に浸透していくことを私たちは強く望みます。


ラブピースクラブが今年一押しとして選んだのがLoraDiCarloというトイブランドです。

LoraDiCarloは、プレジャーのためのテクノロジーを集結させ、2020年現在プレジャートーイ業界で最も注目されているアメリカのブランドです。男女のオーガズムのジェンダーギャップを埋め、女性がプレジャーに楽しく、安心して、尊厳を損なわずに近づき享受できるためのトーイを開発しています。


2017年に一人の女性がたちあげ、二年間かけて開発したOSEというトーイが、2019年、世界最大の家電ショーで技術賞を受賞しました。ところがすぐに「猥褻なものに賞は与えられない」と賞を剥奪されてしまいます。女性が本当に安心して楽しめるプレジャーを追求した技術を開発したLoraDiCarloはこの判断に抗議し、後に賞を取り戻し、そのことでフェミニストたちからも注目されることになりました。


LoraDiCarloが受賞したのは、マイクロロボティクスという分野での賞でした。マイクロロボティクスとはロボットの小型化のための技術で、持続可能な未来のための技術として注目されています。2020年11月には、フェミニストとしても発言しているモデルのカーラ・デルヴィーニュが共同経営者として加わり、今後の発信がますます期待されています。


オンラインイベントでは、LoraDiCarloの創業者のメッセージ、そして実際にLoraDiCarloの使い方などを紹介し、LoraDiCarlo本社のスタッフと中継で世界のフェムテック・プレジャーテックの状況など伺います。また#なんでないのプロジェクト代表の福田和子さんとラブピースクラブ代表の北原みのりによる「プレジャー宣言」トークもお楽しみに!

セクシュアルプレジャー宣言。2021年、より自由に豊かな安心できる性の世界を一緒につくっていくために。楽しい時間にしてまいります。ぜひご参加下さい。



2021年1月8日(金)PM6時~(60分)


トーク:「プレジャー宣言」福田和子と北原みのり


福田和子:#なんでないのプロジェクト代表

世界性の健康学会(WAS)Youth Initiative Committee委員 / I LADY.ACTIVIST /

性の健康医学財団 機関誌『性の健康』編集委員 / 国際基督教大学卒 / ヨーテボリ大学大学院在学


北原みのり:ラブピースクラブ代表



ラブピースクラブは1996年に日本で最初の女性だけで運営する

フェミニスト・セックストーイショップとしてオープンしました。

We are the first and still the only feminist own sextoyshop in japan since 1996.

7-2-2 Hongo Bunkyoku Tokyo Japan 1130033

03-5840-6455 / 0120-812-554

Mail : love@lovepiececlub.com

Web: www.lovepiececlub.com

©2019 by LOVE PIECE CLUB. Proudly created with Wix.com

  • ホワイトInstagramのアイコン