• ラブピースクラブ

ラブピースクラブ20周年パーティ「おんな祭」開催決定!8月6日!


ラブピースクラブは今年20周年を迎えます。

フェミニズムの視点でつくる日本で初めてのセックストーイショップとしてスタートしたのが1996年。 本当に多くの方に支えられて、20年間運営してきました。 この20年間を振り返り、そして感謝の気持ちをこめたイベントを行います。

「ラブピ20周年 おんな祭」

ぜひ、みなさん、一緒にラブピの20周年を一緒に過ごしてくださいね!

この日はラブピースクラブの姉妹会社のエステサロン「オリーヴ」にて、ケーキやシャンパンなどをご用意します。またメインイベントは、ラブピースクラブのラジオ「婆星」を復活し、復活第一回記念として田房永子さんをゲストに招き、北原みのりとトークを行います。テーマは「女の平成史」。 ラブピがはじまったのは1996年、スタートして7年目です。 女はどれだけ自由になった? 楽に生きてる? この四半世紀は、女にとってどんな時代だったんでしょう? そんなことを田房永子さんと北原みのりでギリギリまで! どんどん話していきます!! ぜひ、皆さん、いらして下さいね!


※当日はトークショー以外にラブピのセックストーイツアー&ボディペインティングなどの催しもあります。お祭り気分で楽しみましょう!!



【トークゲスト】 田房永子(たぶさ・えいこ) 漫画家・ライター

1978年 東京都生まれ。漫画家。武蔵野美術大学短期大学部美術科卒。2000年漫画家デビュー。翌年第3回アックスマンガ新人賞佳作受賞。2005年からエロスポットに潜入するレポート漫画家として男性向けエロ本に多数連載を持つ。男性の望むエロへの違和感が爆発し、2010年より女性向け媒体で漫画や文章を描き始める。2012年に発行した、実母との戦いを描いた「母がしんどい」(KADOKAWA 中経出版)が反響を呼ぶ。著書に、誰も教えてくれなかった妊娠・出産・育児・産後の夫婦についてを描いた「ママだって、人間」(河出書房新社)がある。他にも、しんどい母を持つ人にインタビューする「うちの母ってヘンですか?」、呪いを抜いて自分を好きになる「呪詛抜きダイエット」、90年代の東京の女子校生活を描いた「青春☆ナインティーズ」等のコミックエッセイを連載中。



北原みのり 作家

1970年生まれ 1993年津田塾大学国際関係学科卒業。編集アルバイト、フリーライターを経て、96年インターネットHP制作会社をたちあげる。1997年、日本で初めて、女性だけで経営するセックスグッズショップ「ラブピースクラブ」を始める。 著書に「はちみつバイブレーション」(河出書房新社1998年)・「男はときどきいればいい」(祥伝社1999年)・「フェミの嫌われ方」(新水社2000年)・「アンアンのセックスできれいになれた?」(朝日新聞出版)・「毒婦」(朝日新聞出版)など。



イベント概要&ご予約方法 【開催日時】 2016年8月6日(土) 13:00~18:00 (開場12:45)        ♡トーイ見学ツアーあり!        ♡北原みのり & 田房永子トークショー「女の平成史」(15:00~スタート予定) 【参加費】 2,000円








ラブピースクラブは1996年に日本で最初の女性だけで運営する

フェミニスト・セックストーイショップとしてオープンしました。

We are the first and still the only feminist own sextoyshop in japan since 1996.

7-2-2 Hongo Bunkyoku Tokyo Japan 1130033

03-5840-6455 / 0120-812-554

Mail : love@lovepiececlub.com

Web: www.lovepiececlub.com

©2019 by LOVE PIECE CLUB. Proudly created with Wix.com

  • ホワイトInstagramのアイコン