• ラブピースクラブ

【VDAY 2018】 「ヴァギナ・モノローグ』公演のご案内



『ヴァギナ・モノローグ』とは、アメリカでイブ・エンスラーという女性が書いた脚本のこと。 エンスラーさんは200人以上の女性にヴァギナについてインタビューし、この『ヴァギナ・モノローグ』を完成させました。

「もし、あなたのヴァギナが口をきいたら?何をおしゃべりしますか?」

きっかけは更年期になった女性から、自分のヴァギナはもう「乾いてて、終わってて、死んでる」と聞かされたことでした。大変ショックを受けたエンスラーさんは、他の友人にも自分のヴァギナについてどう思うか聞いてみました。そうやってどんどん、どんどん、聞いていって、この『ヴァギナ・モノローグ』が始まったのです。

そして『ヴァギナ・モノローグ』を上演していくうちに、観客がエンスラーさんのもとにやってきて、彼女たちのヴァギナ・ストーリーを話してくれるようになりました。 エンスラーさんは最初、どんなすばらしいオーガズムの話が聞けるのか、みんながどんなにヴァギナを愛してるか聞けるのか、と思っていたのですが、観客からのストーリーの多くは、レイプなどの性暴力の体験について。そこでエンスラーさんは『ヴァギナ・モノローグ』をチャリティイベントとし、女性に対する暴力を終わらせるための寄付金を募るようになりました。それが『VDAY』(※)の始まりです。

『ヴァギナ・モノローグ』はニューヨークで1996年に上演されて以来、60ヶ国以上で上演された名作です。今でも、様々な地域の女たちが、この『ヴァギナ・モノローグ』を上演しています。

今年は2月16日に東京ウィメンズプラザホールで上演が決定しました。北原みのりも出演いたします! こちらの公演はチケット収入から劇場費や印刷費を引いた金額を女性保護団体に寄付します。

さらにラブピースクラブでの宣伝によせて、プロデューサーの奥山緑 さんからメッセージをいただきました!

この芝居は2000年頃にNYの小さい劇場で見て、驚きました。ボスニア・ヘルツェゴビナの民族浄化の女性被害者のモノローグがあったり、かと思えば、みんなでCUNTを口に出してもりあがったり、ケロっと「…なので、あたし、この男と寝ました」というセリフがあったり。ここまで深くかつストレートに女性の性や体に踏みこんだ芝居は観たことなかったので。女に生まれたものとして、心動かさずにいられない、そんな『ヴァギナ・モノローグ』です。本当だったら、女性に対する暴力が止むその日まで、毎日公演したいくらいです。

また公演のプレ・イベントとして、イヴが色々な作家に委嘱して書いてもらった短編集『記憶、モノローグ、わめき、祈り』の一部もチャリティで読みます。神楽坂のル・モコという小さいフランス料理屋の2階で。どなたでもご参加頂けます。見る方も読む方も1500円頂きます。lemoccotarts@gmail.comまでどうぞ(定員あり)2月14日18時~30分間くらいです。

プレ・イベントも併せて、是非お越しください!



The Vagina Monologues Tokyo 2018 (ヴァギナ・モノローグtokyo2018)

【日時】2018年2月16日(金) 開場:18時10分〜 開演:18時30分〜 【出演】木内みどり / 内田春菊 / 北原みのり / 打越さく良 / カワムラユキ / 窪真理 【会場】東京ウィメンズプラザホール 【チケット】全席指定:4,000円 学生:2,000円(要学生証・当日精算のみ)       ◎ラブピースクラブでも発売中「ヴァギナ・モノローグ チケット」       ◎公演Facebookよりご予約当日精算 https://www.facebook.com/vmtokyo2018/       ◎カンフェティ(一般4,000円のみ) tel:0120-240-540(平日10時〜18時) http://confetti-web.com/vmtokyo2018       ◎アムアーツチケット tel:080-3088-6267       ※チケット収入から劇場費、印刷費を引いた金額を女性保護団体に寄付します。

【公演詳細】https://www.facebook.com/vmtokyo2018/

※各チケット販売サイトは準備が出来次第の発売となります。

(※)VDAYとは VDAYとは、女性や少女たちに対する暴力の根絶を目指して、世界中のアクティビストたちが集う日です。アメリカの劇作家イヴ・エンスラーの「VAGINA MONOLOGUE(ヴァギナ・モノローグ)」の上演をきっかけに、DV、性暴力、近親者からの性暴力、女性器切除、性搾取など女性に向かう様々な暴力に声をあげるため1998年からスタートしました。 2月14日の「VAGINA MONOLOGUE」の初演から始まったこの運動は、今では世界中に広まっています。


↓『ヴァギナ・モノローグ』作者イブ・エンスラーさんの講演の動画もぜひご覧ください↓




ラブピースクラブは1996年に日本で最初の女性だけで運営する

フェミニスト・セックストーイショップとしてオープンしました。

We are the first and still the only feminist own sextoyshop in japan since 1996.

7-2-2 Hongo Bunkyoku Tokyo Japan 1130033

03-5840-6455 / 0120-812-554

Mail : love@lovepiececlub.com

Web: www.lovepiececlub.com

©2019 by LOVE PIECE CLUB. Proudly created with Wix.com

  • ホワイトInstagramのアイコン